川口・鳩ヶ谷エリアの賃貸物件、貸地・貸倉庫・貸工場情報なら「センチュリー21サイワハウジング」へ!

川口・鳩ヶ谷エリアの賃貸不動産(マンションアパート)事業用不動産(貸地・貸倉庫・貸工場)を中心に取り扱っております。

川口・鳩ヶ谷エリアの賃貸物件、貸地・貸倉庫・貸工場はお任せください。

センチュリー21サイワハウジング「川口・鳩ヶ谷エリアの賃貸不動産、貸地・貸倉庫・貸工場検索サイト」

  • 📞048-257-0021
  • 10:00~18:30/定休日:水曜日
TOP
>
>
>
民法改正に伴う賃料の請求減額→当然減額へ

民法改正に伴う賃料の請求減額→当然減額へ

こんにちは!

以前のブログでも民法改正についてご紹介しましたが、お問合せの多い項目

【請求減額から当然減額へ】についてお話をします('◇')ゞ

 

オーナー様にとっては大変重要な事ですよ!!

例えば、入居者さんからトイレが使えなくなった、エアコンが壊れた等の修繕の要望がありました。

すぐに対応してあげられれば問題がないですが、業者さんが手配できなかったり

品物や部品の取り寄せに日数が経ってしまうと、その期間の賃料を下げなければなりません・・・・。

 

お部屋に一部使用不能が発生したら、改正前は借主から減額請求をして初めて減額されましたが

改正後は、不便な生活をした分、当然に減額【当然減額】となりました。

 

入居中の修繕に多い例の参考資料がこちら↓↓↓

トイレをすぐに修理してあげずに1日経過したら、月額賃料の30%も賃料を当然減額('Д')!!!!

 

さらにはエアコンが作動しないで、3日経過すると5,000円の減額(*_*)!!!

 

これからの時期、エアコン業者も忙しくなるのでオーナー様ご自身で手配すると3日以内は中々厳しいのでは・・・・。

 

さらに、修繕が必要と知っていながら、修繕してあげない場合は・・・・・の話はまた次の機会に(^^)/

 

弊社、毎週火・木・土曜日に民法改正の勉強会を随時行っております!(^^)!

分かり易い資料をお渡ししますので、一緒に学びましょう♪

Copyright (C) C21 saiwahousing All rightsreserved.